ふたりジャネット - テリー ビッスン

ふたりジャネット ビッスン

Add: seroxyki77 - Date: 2020-12-12 19:26:37 - Views: 324 - Clicks: 521

「ふたりジャネット」に続いての、テリー・ビッスンの作品集。 今回の趣向なのかテリー・ビッスンの作風なのかわからないが、いかにもSFという設定を用いながら、そのなかでいかにも現代的で普通のやりとりがなされている作品が多いように思われた。. 2 『反対進化』エドモンド・ハミルトン 東京創元社,. 『ふたりジャネット』テリー・ビッスン 河出書房新社,. 河出書房新社の奇想コレクションの一冊です。 『世界の果てまで何マイル』や『赤い惑星への航海』を書いたアメリカ南部のおっちゃんの法螺話が9つの短篇集ですがどれも面白い。. 課題本: テリー・ビッスン「ふたりジャネット」熊が火を発見する ほか開催日: 年11月30日(土)11:00-15:00関東近辺のキャンプ場(参加者にはTwitteのDMでお知らせします)構想. テリー・ビッスン『ふたりジャネット』河出書房新社 年 「だれもがウィルスン・ウーみたいな友人を持つべきだ」(本書「穴のなかの穴」より) 「奇想コレクション」の1冊。 9編を収録しています。 「熊が火を発見する」. 『ふたりジャネット』テリー・ビッスン (国内) 『空の中』有川浩; 3点 (国内) 『食卓にビールを』小林めぐみ 『熱帯』佐藤哲也 『膚の下』神林長平 『復活の地』小川一水 『夕焼けの回転木馬』眉村卓 『裸者と裸者』打海文三; 2. 名前 タイトル メールアドレス uri 本文.

『ふたりジャネット』 テリー・ビッスン 河出書房新社 「熊が火を発見する」 「アンを押してください」 「未来からきたふたり組」 「英国航行中」 「ふたりジャネット. 5点 (海外). 12 創元sf文庫. 短編を9編収める本。SFらしいのだが、発想がいろいろで面白い。 日本ではあまり知られていないテリー・ビッスンという作家の本。. ふたりジャネット - テリー ビッスン 華やかで若々しくて. 「ふたりジャネット」(テリー・ビッスン、河出書房新社) ふたりジャネットテリー・ビッスン日本独自編集短編集。語り口がうまい。「アンを押してください」、「英国航海中」、「時間どおりに教会へ」が良かった。もっと翻訳が出るといいのにな。. なんというか. ふたりジャネット テリー・ビッスン 河出書房新社 p383 北部図書館蔵書 -93- とんでもないほら話を独特のユーモアとペーソスで彩って、暖かみのある不思議な世界を築きあげている。 はじめて読みましたが、不思議な作家です。.

「奇想コレクション」のビッスンの2冊目です。「ふたりジャネット」の方は「万能中国人」のシリーズを始めコミカルな話が多いのですが、こちらは社会問題等深刻なテーマも扱っています。 「平ら山を越えて」 名前とは裏腹に、地面の隆起でとてつもなく高くなってしまった山を越える運転. ふたりジャネット 著テリー・ビッスン (朝日新聞 /05/02) 書評追加 ご案内 マイリスト 人気の本 Twitter. ふたりジャネット / テリー・ビッスン着手 9/15読了 9/17感想 ★★★☆☆ アメリカンコメディ熊が火を発見する牧師をしている弟と、甥っ子を乗せて、ホームに入院している母親を見舞った帰り道、車がパンクした。甥っ子にライトを持たせて修理するが、ライトの調子が悪い。. ふたりジャネット テリー・ビッスン著 年2月 初版 383頁 l1 / 出版社 : 河出書房新社 / ページ数 : 383頁 / サイズ(判型): 四六判. 『ふたりジャネット』 テリー・ビッスン 河出書房新社(. 『ふたりジャネット (奇想コレクション)』や『平ら山を越えて (奇想コレクション)』や『世界の果てまで何マイル (ハヤカワ文庫sf)』などテリー・ビッスンの全10作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。. ,沖縄県那覇市泉崎の古本屋.

テリー・ビッスン 著 中村 融 編訳 ユーモアとペーソスに満ちた摩訶不思議なビッスンの世界。 ヒューゴー賞、ネビュラ賞、ローカス賞受賞の「熊が火を発見する」ほか、シリーズを含む、全9篇。. テリー・ビッスン著 ; 中村融編訳 (奇想コレクション) 河出書房新社,. 特定商取引法に基づく表記 (返品など) テリー・ビッスン 中村融/編訳 河出書房新社. ふたりジャネット (奇想コレクション) 作者: テリー・ビッスン,中村融; 出版社/メーカー: 河出書房新社; 発売日: /02/07; メディア: 単行本; 購入: 1人 クリック: 16回; この商品を含むブログ (98件) を見る. ビッスン,テリービッスン,テリーBisson,Terry 1942年、米国ケンタッキー州生まれ。アメリカSF界屈指の技巧派で、短編の名手。奇想とユーモアとペーソスに満ちた作品は、まさに現代の“ほら話”。. テリー・ビッスン(Terry Bisson、1942年 2月12日 - )はアメリカ合衆国の小説家(SF作家、ファンタジー作家)。 ケンタッキー州 オーエンズボロ出身。 アメリカ南部の法螺話(トールテール)のような展開を得意とし、しばしばラファティの系譜と言われる。 大のNASA好きであり火星をテーマにした. ・テリー・ビッスン『ふたりジャネット』(河出書房新社) ああ、いい短篇集だあ。 本書は「アメリカsf界の短篇の名手」ビッスンの日本版「ベスト・オブ・ビッスン」である。. 古本イロイロ入荷してました!お持込買取ご利用ありがとうございました。・パルプ チャールズ・ブコウスキー・ふたりジャネット テリー・ビッスン・座敷ぼっこ 筒井康隆・戦後の猟奇残虐事件簿 志村有弘・コリン・ウィルソンの犯罪コレクション・暴力批判論.

著者テリー・ビッスン 訳者中村融 出版社河出書房新社 奇想コレクション 初版発行年2月18日 感想等 アメリカ南部のオーエンズボロに有名作家達が次々移住してくる、 表題作『ふたりジャネット. ふたりジャネット テリー・ビッスン. ふたりジャネット(奇想コレクション) 著者:テリー・ビッスン著中村 融編訳税込価格: ,995 (本体: ,900) 出版:河出書房新社サイズ:四六判 / 383pisbn:x発行年月:. 河出書房新社の奇想コレクションのシリーズでなければ 手にしなかったかもしれません。 が、.

テリー・ビッスン「ふたりジャネット」河出書房新社奇想コレクション 中村融編訳; キジ・ジョンスン「霧に橋を架ける」創元海外sf叢書 三角和代訳; ジョン・スラデック「蒸気駆動の少年」河出書房新社 柳. The two Janets and other stories. 著者 テリー・ビッスン 出版社 河出書房新社; 刊行年 ; 解説 帯; 発送ポリシー 「単品スピード注文」対応商品の送料は、商品価格の右に表示されています。. テリー・ビッスン「ふたりジャネット」 河出書房新社 中村融編訳 オレンジを基調とした装丁がとても. フタリ ジャネット. 河出書房新社から奇想コレクションというシリーズで、SFなどが出ていますが、テリー・ビッスンの「ふたりジャネット」もそのひとつです。ミステリーには「日常の謎」といわれるジャンルがあり、殺人事件や密室トリック、過去の怨念などとは無縁の、ごく普通の生活の中にあるちょっとし. 人生、468作品目のsf小説は、テリー・ビッスンの「ふたりジャネット」。 素晴らしい。この本を手に取るまで知らなかった作家なんだけども、sf界屈指の技巧派で、短編の名手と評されているそうだ。. 【万能中国人ウィルスン・ウー】のmixiコミュニティ。Everybody should have a friend like Wilson Wu.

ふたりジャネット (奇想コレクション) テリー・ビッスン 中村 融 河出書房新社. テリー・ビッスン『ふたりジャネット』 /10/25購入 /10/27読了. 販売価格: 1,200円(内税) sold out. 【中古】 ふたりジャネット 奇想コレクション/テリー・ビッスン(著者),中村融(訳者) 【中古】afb. 2月2日「ふたりジャネット」テリー・ビッスン(河出書房新社) ラファティのトンデモに日常のエッセンスを加えた法螺話系小説集。 スーパー中国人ウィルスン・ウーが活躍(?)する連作3中編の騙り口. ふたりジャネット (奇想コレクション)(テリー・ビッスン) もう1冊のレムは後回しにして(おいしいものはとっておく)、一緒にまとめ買いしたちょっと出遅れ気味の本を読む。 もちろん『赤い惑星への航海』は大好きだけど、やはりビッスンは短編の人だなぁ。. テリー・ビッスンのシリーズもの短篇に出てくる万能中国人ウィルスン・ウーが好きで好きでたまらな.

28) 『ターミナル・エクスペリメント』 ロバート・j・ソウヤー 早川文庫SF(. 3 創元sf文庫 『眠れる人の島』エドモンド・ハミルトン 東京創元社,. テリー・ビッスン ふたりジャネット 初版 奇想コレクション テリービッスン 二人ジャネット 販売価格 : 700円 (税込) 数量 : 1.

他にも妙な味のある、表題作の「ふたりジャネット」や、「熊が火を発見する」なんかも、とても楽しく読みました。 azecchi:00 『ふたりジャネット』テリー・ビッスン 河出書房新社. テリー・ビッスン, author of ふたりジャネット (奇想コレクション), on LibraryThing LibraryThing is a cataloging and social networking site for booklovers Home Groups Talk More Zeitgeist. 本書は2冊目のテリー・ビッスンのアンソロジーで、2冊とも日本のオリジナル編集によるものだ。 「平ら山を越えて」は前回紹介した『ふたりジャネット』のところでも書いたように「熊が火を発見する」と並んでビッスンらしさがいち番良く出た作品のひとつだと思う(「どちら?. 15) 『90億の神の御名』 アーサー・c・クラーク 浅倉久志 他訳 早川文庫SF(. 七胴落とし 著者 神林長平 早川文庫ja 評価 ★★★★★ まえまえから気になっていたのですが、やっと神林さんの「七胴落とし」を読む事ができました。.

ふたりジャネット - テリー ビッスン

email: bilevar@gmail.com - phone:(838) 445-3909 x 5768

ウィルバーフォース氏のヴィンテージ・ワイン - ポール トーディ - 日本コンサルタントグル ホテル開発実務マニュアル

-> 教育指標の国際比較 平成18年 - 文部科学省
-> 世界の美しいサメ図鑑 - 仲谷一宏

ふたりジャネット - テリー ビッスン - キーワードで学ぶカウンセリング 沢田瑞也


Sitemap 1

刺客百鬼 - 高橋義夫 - 四條畷学園高等学校